So-net無料ブログ作成

カメラもオーディオも黄金期だった1980年代!(^^ [フィルムカメラ ニコン ライカ キヤノン]

アナログ時代の頂点でした[exclamation×2][手(チョキ)]
懐かしさに浸るわけではありませんが、昨今の巷に溢れる数多くの
製品は、その大多数を1970~1980年代にルーツを持っている様な
気がします[手(チョキ)]

オーディオもアナログ期ではこの頃が頂点と言われており、現代の
デジタル機器の先駆け的製品も見られました[手(チョキ)]


殊に、カメラに関して言えば70~80年代にカメラのシステム化が
当たり前になり自動露出もさることながら80年代半ばには自動焦点
も当たり前になってきました[手(チョキ)]

銀塩フィルムを用いたカメラが頂点/円熟期を迎えるのがこの時代
だった気がします[わーい(嬉しい顔)]


そんな1981年にリリースされたのが、世界ナンバーワンのカメラ
メーカー「キヤノン」のフラッグシップ一眼レフ


New F-1でした[exclamation×2]

NewF-1.jpg

先代の F-1 は1971年(昭和46年)春のリリース
基本設計を10年間変えない約束で登場し、当時ナンバーワン一眼レフ
だったニコンFの牙城を崩すべく発売された、キヤノン初のプロ用の
システム一眼レフカメラでした[カメラ]


F-1.jpg
未だファンの多い初代 F-1


先代以上にプロ仕様を意識した質実剛健な作り、80年代のニコンF
みたいな印象を受けました[手(チョキ)]

報道分野で圧倒的なシェアと実績を誇ったニコンに対し、スポーツや
コマーシャル分野で実績を作っていたキヤノンがガチで報道分野にも
乗り出してきた。。。。そんなカメラでした[手(チョキ)]


NewF-1_LA1984.jpg

ファインダーをAEタイプに交換すると絞り優先AEになりファインダー
スクリーンを変えることで測光方式を変えることが出来ると言うプロ
には心憎い機能を持っていました[がく~(落胆した顔)]


何より、シャッター精度やモータードライヴを装着してシャッターを
切った時の振動の少なさ等、随所に配慮した作りになっていました[手(チョキ)]




このNwe F-1やA-1、AE-1/プログラムが全盛の時代に遂にシェアで
ニコンを抜き一眼レフのトップに就きました[手(チョキ)]


ちなみにこのNew F-1には2種類のプレミアム仕様がリリースされて
おり、1つは1984年のロスアンゼルス・オリンピック公式認定カメラ
に選ばれたことを記念してリリースされたもの[わーい(嬉しい顔)]


NewF-1_Premium-3.jpg

もう1つはキヤノン創立50周年を記念してリリースされたものです[わーい(嬉しい顔)]


NewF-1_Premium-2.jpg

最終的に、1992年まで製造され1996年まで販売されていた様です[手(チョキ)]


NewF-1_Premium.jpg

先代よりも現役年数が長く、EOSシリーズとも10年ほど一緒に歩んだ息の長いカメラでした[わーい(嬉しい顔)]

正に「カメラ=精密光学機器」を代表する1台でした[わーい(嬉しい顔)]


そんな名機キヤノンNew F-1 の50周年記念モデルをコチラでご紹介しております[手(チョキ)]


nice!(50)  コメント(0) 

nice! 50

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。