So-net無料ブログ作成

今後発表が期待できるソニー カメラ&レンズ新製品は?(^^; 2018年12月11日現在 [ソニー 新製品]

またぞろ出て来ました[exclamation][あせあせ(飛び散る汗)]



本来ならば年末商戦に向けて今頃発売されていてもおかしくない
ソニーからの新型カメラ/レンズ関連ですが、どうも年内の発進
はなさそうですね(意表を突くにしても遅すぎる感が多いです)[もうやだ~(悲しい顔)]

そんな中、タイトルにある様な情報(予想)が出ています[わーい(嬉しい顔)]

Sony Alpha Rumors さんによると。。。。


α7000


  • ソニーは、インタビュー記事でEマウント APS-C ハイエンド機を開発している事を明らかにしている
  • ソニーは最近アジアの認証機関に新型ミラーレス機を登録し、このカメラはAPS-Cカメラであってα7S IIIではない
  • 以下は情報源から得たスペック情報(噂)である
  • α6500 後継機ではない
  • EVFは中央に配置されている
  • 新型Eマウント APS-C ハイエンド機
  • おそらく高速連写 20コマ/秒、EVF 560万ドットを実現している

α7S III


  • 4K60p、4:2:2 10bit (外部記録)、EVF 560万ドット、新積層型センサー搭載は確実で、2019年前半に発表される
  • ソニーは " 予想外 " の機能群の搭載も示唆しているが、それが何なのか分かっていない

単焦点レンズ


  • FE 35mm F1.8 G
  • FE 135mm F1.8 GM
  • 上記のレンズが、ロードマップ上予定されている ※ロードマップ自体は公開されておらず、あくまでも噂の中の話

望遠レンズ


  • ソニーはインタビュー記事で新望遠レンズがまもなく登場する事を明らかにしていている ※正確には開発中
  • スペックは分かっていないが、500mmと600mm F5.6の特許が出願されており、FE 200-600mmレンズの裏付けが取れていない噂も存在する

F1.2 単焦点レンズ


  • これまで大口径F1.2レンズの噂は一度も登場した事はないが、ニコンとキヤノンによる大口径レンズが、ソニーがレンズロードマップにそのようなレンズを追加する事を促したのかもしれない
  • ソニーはインタビュー記事でF1.2レンズの需要の可能性に触れている

これを見る限りでは、従前の情報と大きな変化はなさそうです[手(チョキ)]

問題はこれらが「いつ出るか」に尽きますね[exclamation×2][あせあせ(飛び散る汗)]

2019年は、4Kテレビと共にフルサイズミラーレス一眼も目が
離せない年になりそうですね[exclamation][わーい(嬉しい顔)]

α7Ⅲ-3.png

いまだ各店のランキングで上位に食い込んでいる、α7Ⅲ


フルサイズミラーレス一眼の「指標的カメラ」になりそうですね[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)][カメラ]



α7Ⅲ機能説明動画です[手(チョキ)]

nice!(50)  コメント(0) 

nice! 50

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。