So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アナログ・ルネッサンス by コダック!?(^^; [コダック 8ミリ]

以前拙ブログでもご紹介させて頂いた記憶があります。。。。



かつて「巨人」と賞されたアメリカのフィルム・メーカー


コダック / Kodak


自社が開発~発売し、一世を風靡した銀塩8ミリフィルム


スーパー8(エイト)


この方式を用いた、新世代の銀塩ムービーカメラ




ようやく今年発売になるそうです[exclamation×2]


Kodak8-1.jpg

このスタイルにほぼ近いデザインでの登場の様です[手(チョキ)]


具体的には下記の仕様だそうです[手(チョキ)]

スペック


  • フィルム
    • Super 8フォーマット
    • KODAK カートリッジ (15 M)
  • スピード
    • クリスタルシンク (18, 24, 25, 36 FPS)
  • レンズ
    • C-Mount
    • 単焦点 6mm, 1:1.2 – Richo製レンズ
    • マニュアルフォーカス
    • マニュアルアイリス
  • ビューファインダー/メニューディスプレイ
    • 4形TFTパネル ±45度の確度調整可能
  • コントロール
    • ジョグホイール
  • 露出コントロール
    • 内蔵露出計(Kodakの全フィルムに対応)
    • マニュアル露出設定が可能
  • 電源
    • 内蔵バッテリー
    • USB経由での充電


レンズはCマウントを採用しフォーカスや絞りはマニュアル


Kodak8-4.png

フリップ式の4型液晶モニタ(SD画質)を備えるほかに外部
マイク用の音声入力端子も装備し、音声はSDカードに記録

編集ソフトなどで後から映像と同期する


Kodak8-3.jpg

内蔵バッテリで動作し、USBで充電する

往時の姿と今のデジタルとを巧みに融合させたアナログと
デジタルの合体の様な製品になりそうですね[わーい(嬉しい顔)]


発売は今年の半ば頃の予定だそうです


Kodak8-2.jpg


ちなみに価格は、2,500~3,000米ドルだそうです[ダッシュ(走り出すさま)]


スチールではフィルムカメラの再認識・再評価的な動きは
以前から出ていますが往年の巨人コダックが遂に8ミリの
分野でも腰を上げたと言うことですね[わーい(嬉しい顔)]


爆発的に売れる商品とは言い切れないものの今の時代には
マッチしたものであることに変わりはない感じがします[手(チョキ)]



正に「温故知新」ですね[わーい(嬉しい顔)][映画]


nice!(68)  コメント(0) 

nice! 68

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。