So-net無料ブログ作成

ハイレゾで知り得る究極の原点?! [美空ひばり ハイレゾ]

以前にもご紹介しました。。。。。。。

我が国最高の、DIVA

美空ひばりさん





1965年(昭和40年)にリリースされたアルバム[カラオケ]

美空ひばりジャズを歌う

Hibari Sings JAZZ.jpg

ジャケットです[わーい(嬉しい顔)]

これがハイレゾ音源として配信されていますがこの名盤
を史上最高のウォークマン「NW-ZX1」と発売間もない
ハイレゾ対応ヘッドフォン「MDR-Z7」と言うこれ以上ない
組み合わせで試聴したレポートがSONYさんのサイトに
紹介されています[手(チョキ)]

詳細はコチラ

とにかく、オール一発録音でしかも2回しか歌わないでいて
どれもがパーフェクトだったと言う正に天才以上の表現が
見つからないスゴい方です[がく~(落胆した顔)]

ジャズと言えば当然、英語での楽曲になりますがこの方の
英語の発音の凄さは昔から有名でした[わーい(嬉しい顔)]

しかも、SONYさんのサイトにもありましたがアメリカの南部
訛りまで表現してしまったと言うから驚きです[exclamation×2][exclamation×2]

これほどの人は今後現れないと言うのは以前も記しましたが
再発見をするたびに同じことを感じると共に、昨今の我が国
J-POP 界の低レベルぶりに情けなさを通り越しある種の感動
する覚えるワタクシです[もうやだ~(悲しい顔)]

ハイレゾ元年と言える今年、新しい楽曲をハイレゾで聴くより
昔/往年の曲をハイレゾ(相当も含む)音源で改めて聴き直す
方が、楽しそうですね。。。ちょっとジジ臭い良い方ですが[あせあせ(飛び散る汗)]

それゆえ、来年以降も往年の名曲のハイレゾ化をドンドン進め
て頂きたいものです[わーい(嬉しい顔)]

要するに、昔の人の方が歌唱力・表現力・存在感。。。。。。。。
これら全てにおいて圧倒的だったと言うことですね[手(チョキ)][ふらふら]


ハイレゾではないですが、お聴きください[exclamation]

亡くなる少し前の絶唱。。。。「悲しい酒」
http://www.youtube.com/watch?v=ZHDRClbBqKc

これぞオリジナル。。。。「東京キッド」
http://www.youtube.com/watch?v=xwmvsiykS_M

これもオリジナル。。。。「悲しき口笛」
http://www.youtube.com/watch?v=GorIRRmeFkg

スゴい、とにかくスゴいです。。。。Perfect[exclamation×2]


nice!(63)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 63

コメント 3

またじ

アナログ時代のクオリティ高いマスター音源がハイレゾでよみがえるのは素晴らしいですね!
by またじ (2014-11-07 19:28) 

すもも

ご訪問&niceありがとうございます。
by すもも (2014-11-08 00:49) 

MONSTER ZERO

またじ様

コメントありがとうございます。
仰せの通り、アナログ時代のハイクオリティなマスターを大事に保存
するだけでなく、現代の技術で蘇らせることが大切ですね!


すもも様

こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。
by MONSTER ZERO (2014-11-10 08:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0