So-net無料ブログ作成

これまた意味深な記事が?!(^^; [ソニー 富士フィルム シェア]

今までにはなかった興味深い記事が出ています[手(チョキ)]



Fuji Film Rumors が記した記事がとても意味深です。。。


それによりますと、3年後の2021年にはキヤノンとニコン2社の
シェアは50%を下回るであろうと予測しているということです[exclamation&question][がく~(落胆した顔)]


GFX-505.jpg
中判カメラ GFX-505 プロ仕様の機種


もちろん、カメラに関することですがどのカテゴリーなのかは
分からないらしいのですが、ちなみに2017年におけるキヤノン
のシェアはカメラ全体で39%であり、レンズ交換式カメラは48%

コンパクトカメラは30%だそうです(キヤノン投資家調べ)

いやかや凄い数字です。。。。寡占状態と言っても過言ではない
レベルです[がく~(落胆した顔)]

ちなみに、キヤノンのレンズ交換式カメラのシェアは15年連続1位
とのことですが具体的な数字は下記の表の通り[手(チョキ)]

EOS_Share.jpg

多少の乱高下はあるにせよ安定したシェア1位をキープしており
盤石の強さを誇っています[exclamation]


更に、家電量販店・オンラインショップの実売データを集計した
「BCNランキング」によればキヤノンは2007年を除き、レンズ
交換式デジタルカメラでメーカー別販売台数1位を獲得[4]
主力の一眼レフでは、14年以降シェアは5割を超えており16年と

17年は6割を突破しほぼ1強状態[exclamation]

出荷ベースと販売ベースの違いはありますが上記からすれば販売
ベースの方がシェアが高いと言えますね[手(チョキ)]


EOS-KissM.jpg
3月に登場した EOS Kiss 初のミラーレス EOS KissM


ミラーレス市場も最近発売された、EOS KissMが牽引しほぼほぼ
1位に近いとのこと[ダッシュ(走り出すさま)]
フルサイズ・ミラーレスとなるとやはりソニーが抜きん出てはいる
ものの王者キヤノンの影がひたひたと。。。。[exclamation&question]


そんな中での本記事。。。。。明らかにソニーとフジが2強の中に
食い込むという図式になりますが果たしてその通りに行くか否か[exclamation&question]


X-H1.jpg
APS-C タイプのデジタル一眼新製品 X-H1

日本市場に限らず海外まで含めて見ていかないといけないでしょう[手(チョキ)]


それにしても「打倒ニコン」を旗印に1976年のAE-1以降、長年に
亘り多くの若者や初心者ユーザーの開拓~支持を獲得する努力を
怠らないキヤノンの底力、ブレない戦略には頭が下がります[手(チョキ)]


いずれにせよ将来、2強から4強の時代が来るかも[exclamation&question][わーい(嬉しい顔)]


α7Ⅲ.png
目下、2018年一番の注目ミラーレス一眼ソニー α7Ⅲ

α7Ⅲ-3.png

nice!(48)  コメント(0) 

nice! 48

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。