So-net無料ブログ作成

ソニーα7Ⅲは、競合機を凌駕する戦略機?!(^^ [ソニー 新製品]

興味深い記事が出ています。。。[わーい(嬉しい顔)]



3月発売され旋風を巻き起こしている、ソニーα7Ⅲですが
イギリスのカメラ・写真サイトで有名な、ephotozine
満点の評価をしエディターズ・チョイスに選出しています[exclamation×2]


α7Ⅲ-3.png

エディターズ・チョイスとは、世界中のメーカーから発売

された数多くの製品を編集者自身が過酷な状況でテストを
行い、様々な性能を検証しその年に最も優れた製品と判断
された製品だけに与えられる栄誉ある賞だそうです[手(チョキ)]


ephotozineによれば本機の長所/短所は下記の通りです


≪長所≫

  • 高速かつ信頼できるフォーカス
  • 目を見張るノイズ耐性
  • 素晴らしい画像品質
  • 高速な連写性能
  • 高品質な4K動画
  • 優れたレンズ群を使用できる

    ≪短所≫
  • 追加でアスペクト比を変更できば良い
  • メニュー周りは綺麗に整理を
  • 大抵の(素晴らしい)レンズは大きすぎる

これを見る限り、短所は短所とは言い難く修正すべき部分
程度の範囲に見えます[exclamation]


α7Ⅲ.png

ソニーは " ベーシック・モデル " と謳ってはいるものの
今後他社から登場するフルサイズ機はα7 IIIと比較される事
になりソニーの巧みなマーケティングを評価している様です[わーい(嬉しい顔)]

同じことはソニー自身にも言えることであり、次に登場する
可能性の高い「α7SⅢ」などはかなりプレッシャーがかかる
のではと思います[ダッシュ(走り出すさま)]


α7Ⅲ-2.jpg


スペック上における、ISO感度耐性・高速連写・高速AFそして
AFポイントの多さなど、ユーザーが望むものすべてを実現[手(チョキ)]

信頼性の高い露出、素晴らしいレンズ群、優れたダイナミック
レンジ等による画像品質を実現[手(チョキ)]

高品質な4K動画は本機の素晴らしさに拍車をかけるものである[手(チョキ)]



高速連写のテスト[手(チョキ)]


ベタ褒めなところがまた怖いです[あせあせ(飛び散る汗)]


厳しい指摘と思えるのが、ISO感度耐性で。。。。

  • ISO50~ISO6400 … ノイズ耐性は素晴らしく、良好なディテールを実現している
  • ISO12800~ISO25600 … ディテールはわずかに落ち始めるが低レベルのノイズを維持
  • ISO51200 … ノイズは増加するのものの必要に応じてまだ使用可能なレベル
  • ISO102400 … さらにノイズは強くなり、彩度が低下する
  • ISO204800 … ノイズレベルはかなり高くなるので、この設定を使用ない事を勧める


αの敵はα。。。。そんな風に思えます。。。[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][ダッシュ(走り出すさま)]

nice!(51)  コメント(0) 

nice! 51

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。