So-net無料ブログ作成

2017年のハイレゾ音源ダウンロード数量、前年比43%増!単曲買い数は1.7倍! [ソニー ハイレゾ]

いよいよ本格的に定着してきたようです[るんるん][音楽]


ドイツに本拠を置く世界トップクラスのマーケティングリサーチ会社




が調査した2017年のハイレゾ音源ダウンロード実績が出ています[手(チョキ)]


これによると、2014年(実質ハイレゾ元年)と比較すると2017年

は何と4倍もの増加示していると共に、2016年と比較して数量面で
43%の増加、金額面でも16%の増加とのことです[がく~(落胆した顔)]


Gfk_Hi-Res-1.jpg


金額面に比べて、数量面の増加が大きい理由の1つがトラック単位での

ダウンロード、いわゆる「1曲買い」が絶好調とのこと[exclamation]


ちなみに、現代では「まとめ買い」と言われるアルバム単位でのダウ
ンロードが対前年比5%の増加だったのに対し、1曲買いはなんと
対前年比72%もの増加を示したそうで、これにより1曲買いがハイレ
ゾ全体における68%の数量を占めたそうで、金額面では28%を占めた
とのことです[ダッシュ(走り出すさま)]


音楽ダウンロード自体は2000年以降、" i-Tune " が世界レベルでの
牽引役となって音楽市場では当たり前な状況ではありますが、より
高音質でアナログに近い音質を持つハイレゾ音源となると再生機の
充実も含めてここ数年来、人によっては「もう無いのでは」などと
言われてしまうくらいに地味。。。言い換えればそれだけ好きな人
の間では当たり前的な世界になって来ているとも言えますね[手(チョキ)]


Gfk_Hi-Res-2.jpg


そして、肝心な再生機の方ですが特にハイレゾ音源に対応出来る
イヤホン(インナー・イヤー・レシーバー)の販売実績がこれまた
対前年比で36%も伸びてきたとのことです[exclamation]
ただし金額面では、1万円以下のものがメインだそうでハイレゾ対応
イヤホン全体の約6割を占めているそうです[exclamation]


1万円以下のイヤホンに、1曲買い。。。。。音源は高音質ですが
単価は低めと言うのがハイレゾの傾向の様です[るんるん]


EHP-CS100MBK.png

ヘッドフォンセット(マイク付きヘッドフォン/イヤホン)
での国内シェアNo.1、エレコムさんの新製品 EHP-CS100MBK


どの世界も価格面での二極化と言うのは起こり得る話[手(チョキ)]


ハイレゾに関してもアニメやアイドル、ゲーム音楽系が牽引し裾野
を広げると共に、昨年末遂にリリースされたビートルズのハイレゾ
等、幅広い年齢層や可処分所得の多い層が据え置きの再生機や単価
の高い再生ハードを購入して、より良い音楽をより良い環境で聴く[るんるん]


この図式は、ハイレゾ以前の音楽フォーマットでも同様に起こった
パターンですが同じ様に進んでいくことでしょう[exclamation]


でも、以前との決定的な違いはただ1つ。。。。


名曲は生まれても、名盤が生まれる機会が激減していく[exclamation&question][もうやだ~(悲しい顔)]

SgtPeppers-1.jpg

半世紀を経た今もなお、世界最高のロック・アルバムとして
君臨するビートルズ「サージェント・ペパーズ」


残念ながら1曲買いが増えれば増えるほどこの現象は自然と起こって

しまうのではと危惧しているのは私だけではないと思います[ふらふら]


ZX300-2.jpg

携帯音楽プレーヤー国内シェア1位のソニーウォークマン
NW-ZX300


MDR-1AM2_B.jpg

間もなく発売予定(3月10日)のソニー新型ヘッドフォン
MDR-1AM2

nice!(69)  コメント(0) 

nice! 69

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。