So-net無料ブログ作成

CP+2018 情報!^^

来年の3月1日から4日間の予定だそうです[手(チョキ)][カメラ][映画]



日本最大のカメラ・映像機器展示会であります。。。。。。




今年は3月1日から4日までの間、パシフィコ横浜で例年通り開催されます[exclamation]


既に事前登録の申し込みが開始されていますが、同時に会場のレイアウト
も発表されています[手(チョキ)]


これを見ますと、ソニーのブースが一番ビッグな設定になっています[がく~(落胆した顔)]


CP+2018.jpg


上記の様に、ソニーに続き富士フィルム、キヤノン、ニコン、パナソニック
の順です[exclamation]


今の勢いを象徴するかの様なスペースの大きさと言えますね[わーい(嬉しい顔)]


cp2017_s05_photo_02.jpg

昨年のソニー・ブース


しかも上記5社はみな会場の一番奥に鎮座しています[ダッシュ(走り出すさま)]

ここで侮れないのが、レイアウト右下にあるオリンパスのブースと左出入口
側にあるレンズ専業メーカー2社(シグマ&タムロン)のブースです[手(チョキ)]


CP+2017_SIGMA.jpg

昨年のシグマ・ブース


突き当りばかりに目が行くのがこの手のイベントですが、この3社も近年は
とても元気が良く、特にシグマはセンサーも自社生産可能になると共に一眼
レフカメラも自社製品が登場しています[ダッシュ(走り出すさま)]


どうしても国内でのシェアに目が行きがちですがメーカー各社は世界を相手に
戦っているわけですから、シグマはもとより、ソニーも海外での評価/人気の
高さを無視してはいけない時代になりましたね[手(チョキ)]


CP2017_canon_top.jpg

昨年のキヤノン・ブース


2018年はミラーレス一眼レフの大きな戦いになる可能性が大きく、各社共に
新型ボディを発表してくるでしょうから、レンズ専業メーカーにとっても実に
充実かつ緊張した年になるのではと思われます[手(チョキ)]


更にソニーのブース前にドローンで有名な中国のメーカーDJIが鎮座している
のとハッセルブラッドが併設しているのも興味深いです[わーい(嬉しい顔)]


CP+2017_FUJI.jpg

昨年の富士フィルム・ブース


そもそもは1960年(昭和35年)に「第1回日本カメラショー」としてスタート
した歴史ある展示会です[exclamation]


CP+2018-2.jpg

1963年(昭和38年)のカメラショーカタログの
ニコンページ


CP+2018-5.jpg

1973年(昭和48年)の日本カメラショー


CP+2018-4.jpg

上記カメラショーの模様が特集されています


CP+2018-3.jpg

1970年(昭和45年)の日本カメラカタログ


CP+2018-6.jpg

1975年(昭和50年)の日本カメラカタログ
裏表紙。。。。シェリーさんですね[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]


まもなく60年を迎える(現)CP+。。。隔世の感がありますね[exclamation×2]



nice!(45)  コメント(2) 

nice! 45

コメント 2

Kame

当然13日に登録済です。^^

by Kame (2017-12-15 12:31) 

MONSTER ZERO

Kame様

コメントありがとうございます。
さすが!
私もです^^;
by MONSTER ZERO (2017-12-18 10:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。