So-net無料ブログ作成

いよいよ発表(海外)!ソニー新レンズ2本!(^^ [SONY Eマウント Gレンズ]

昨日未明の発表です[手(チョキ)]



以前よりウワサのあったソニー新レンズ。。。。


EF 16~35mm F2.8 GM(予想価格約2,200米ドル)

EF1635GM.jpg


  • 焦点距離 : 16-35mm (APS-C 24-52.5mm)
  • レンズ構成 : 13群16枚
  • 画角 : 35mm 107゚-63゚ APS-C 83°-44°
  • 開放絞り : F2.8
  • 最小絞り : F22
  • 絞り羽根 : 11枚 (円形絞り)
  • 最短撮影距離 : 28cm
  • 最大撮影倍率 : 0.19倍
  • フィルター径 : 82mm
  • 手ブレ補正 : なし
  • サイズ : 88.5 x 121.6mm
  • 質量 : 680g




さらに同時に。。。


EF 12~24mm F4 G(予想価格約1,700米ドル)も発表されました[exclamation×2]


EF1224G.jpg

  • 焦点距離 : 12-24mm (APS-C 18-36mm)
  • レンズ構成 : 13群17枚
  • 画角 : 35mm 122゚-84゚ APS-C 99°-61°
  • 開放絞り : F4
  • 最小絞り : F22
  • 絞り羽根 : 7枚 (円形絞り)
  • 最短撮影距離 : 28cm
  • 最大撮影倍率 : 0.14倍
  • フィルター径 : 英国ソニーのフルスペックシートに記載なし
  • 手ブレ補正 : なし
  • サイズ : 87 x 117.4mm
  • 質量 : 565g





はハンズオン動画ですが「FE 12-24mm F4に関しては、16-35mmの

弟的なレンズかもしれないが素晴らしいシャープネスを実現していて、より

軽量に仕上がったボディが印象的」と掲載しています



さぁこれでいよいよソニーEマウントレンズも「大三元レンズ」の仲間入りですね[わーい(嬉しい顔)]


大三元レンズとは。。。


広角ズーム・標準ズーム・望遠ズーム合計3本がリリースされていて

それぞれの開放F値が全て「F2.8通し」

いわゆる、W端(ワイド:広角)からT端(テレ:望遠)までF値が2.8で固定

されているもの


すなわち。。。


16~35mm




そして




みな、F2.8 と言うことです[exclamation]


基本的には各メーカーで最も高品質なレンズを使用していることが多く

開放F値が明るいので非常に使い勝手が良いズームレンズと言うことに

なります[手(チョキ)]


発売は7月予定とのことですが、日本での発表が未定なため国内発売が

いちになるのか。。。。非常に気になります[ふらふら]


α9並みの速さを期待したいですね[わーい(嬉しい顔)]

そう思っておられるお客様も多いはずです[手(チョキ)]




nice!(80)  コメント(0) 

nice! 80

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。