So-net無料ブログ作成
検索選択

遂に登場!ソニー新型STFレンズ!。。他にも!(^^ [SONY CES 2017 新製品]

一昨日の発表です[exclamation×2]



以前より取りざたされていましたソニー新型レンズの一角。。。

STF(Smooth Transfer Focus)レンズ

遂に発表されました[イベント]

それも海外発表と同日です[わーい(嬉しい顔)]

正式名称は、SEL100F28GM

そう、G-Masterレンズとして発売されます[手(チョキ)]
SEL100F28GM.jpg

ミノルタ時代の名品STFレンズをソニー譲渡後Aマウント仕様で
発売されたもののオート・フォーカスではありませんでしたが
今回ソニーでは初のオート・フォーカス対応として100ミリと
言う中望遠レンズとしての登場。。。。
ポートレートをメインにボケ味を最大限に活かす1本と言う
スタンスが全面に出ている気がします[手(チョキ)][手(チョキ)]

SEL100F28GM_side.jpg

original_SEL100F28GM_macro-ring.jpg

レンズ本体のリングを使って、マクロ域への切り換えが
可能な「マクロ域切り換え機能」を搭載しておりこれに
より高い解像性能を維持しつつ、最短撮影距離0.57m
最大撮影倍率0.25倍の近接撮影が可能になります[exclamation]

これは便利ですね[わーい(嬉しい顔)]

更に2本の新型レンズも発表されました[手(チョキ)][手(チョキ)]

SEL100F28GM-07-82a29.jpg

電動標準ズームレンズ『E PZ 18-110mm F4 G OSS』

動画撮影に求められる性能と操作性を徹底的に追及しプロの動画撮影の
スタンダード、スーパー35mm/APS-Cフォーマットに対応したGレンズ
業務用カムコーダー『PXW-FS7 II』やミラーレス一眼カメラ『α6500』
をはじめ、35mmフルサイズ対応のα7シリーズでも自動クロップ機能
(APS-Cレンズを装着すると自動でクロップ撮影になりファインダーも
自動でAPS-Cサイズの画像を全画面表示)により、高画質な動画撮影が
楽しめる

どちらかと言えば動画用ではありますが、α系にこれを装着しての撮影は
かなり面白そうです[手(チョキ)]

そしてこちらも中望遠/ポートレート用に適した1本。。。

FE85mm F1.8

SEL85M1.8.png


85ミリは、G-Masterレンズにもラインアップがありますが
ニコンやキヤノンもこの85ミリには「これぞ」と言う製品を
揃えています。。やはりポートレートと言う分野はスチール
撮影の究極なのでしょうね[手(チョキ)]

上記新型レンズ3本。。。いずれも次週火曜日(2月14日)
のバレンタイン・デーに先行予約開始とのこと[どんっ(衝撃)]

再来週のCP+にも登場することでしょうね[exclamation]

発売(出荷)は4月の予定とのことです[手(チョキ)]

とにもかくにも大幅な遅れや不慮のアクシデントのないことを
切に祈るだけですね[あせあせ(飛び散る汗)]


nice!(68)  コメント(0) 

nice! 68

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。